今年の受賞者 過去の受賞者

OSAKA STYLING EXPO

OSAKA STYLING EXPO 開催概要

FASHION部門
日程:11月2日(月)14:00~19:30
     3日(火・祝)11:00~19:00
会場:グランフロント大阪北館1階ナレッジプラザ(大阪市北区大深町3-1)
内容:大阪のアパレル企業や新進・独立系ブランドなどによる2016年春夏レディースの新作ファッションショー、ファッションデザインを学ぶ学生の作品コンテスト等

LIVING部門
日程:2015年11月5日(木)~9日(月)10:00~20:00(最終日は17:00まで)
会場:高島屋大阪店7階催会場(大阪市中央区難波5丁目1番5号)
内容:デザインに優れたリビング用品の展示・販売
出展募集締切:8月5日(水)

【FASHION部門】
○大阪のアパレル企業や新進・独立系ブランド等による2016年春夏レディースの新作ファッションショー、ファッションデザインを学ぶ学生の作品コンテストなど、100スタイルを超える衣装や作品を披露します。
○本年は、新たに業界の垣根を越えたステージ「COLLABORATION」を実施。大阪の地場産業である人造真珠 (※) 等の製造業者団体「日本人造真珠硝子細貨工業組合」とデザイナーとのコラボレーションプロジェクトでは、同組合傘下のものづくり企業7社とデザイナーがタッグを組み、素材を活かしたアクセサリーなどを制作して、ファッションショーで披露するほか、併設ブースでも展示します。
※人造真珠…和泉市内には国内の人造真珠生産業者の7割が集中、シェアは8割に達する。その技術は国内外のブランドから評価を受け、支持されている。
○また、ファッションショーに生演奏・ダンスを交えたプログラム「STAGE SHOW」も新設します。
○新進・独立系ブランドによるステージ「NEWCOMER SELECTION」には7ブランドが参加。同プログラムの代表スタイリングについては、消費者による人気投票を本日より実施します(該当衣装は資料2写真一覧の通り)。受け付けは、Web投票が11月2日(火)まで、会場投票は11月2日(月)14:00から3日(火)15:00まで。最も得票数の多かったブランドは、クロージングセレモニーで発表し、今年から新設された「大阪商工会議所会頭賞」を授与します。また、11月2日(月)のステージでは、ヘアサロンとのタイアップでブランドの世界観を演出します。
○学生の作品コンテスト「CONTEST」では「CREATE MY STYLE」をテーマに制作された5校25作品がショー形式で披露されます。今年の審査員は雲雪氏(ファッションデザイナー)、小篠 ゆま氏(ファッションデザイナー)など総勢5人。学生の創造力などを評価し、クロージングセレモニーで最優秀賞・優秀賞を発表する予定です。


【LIVING部門】
○髙島屋大阪店とタイアップし、同百貨店の催事「エエモン発見!Best Buy OSAKA!」の一環として、同百貨店7階催事場で開催します。
○同イベントは今回で6回目、髙島屋とのタイアップ開催は4回目となります。「大阪人の価値観に調和した優れたデザインや新しいライフスタイルの提案で毎日の生活を彩るプロダクト」をテーマに、大阪に縁のあるプロダクトデザイナー・クリエイターや大阪の生活雑貨製造業者等を対象に出展者を募ったところ56社から応募があり16社が選出され出展することとなりました。
○今回、出展する16社のうち8社が初出展。オリンピックのメダリストが愛用する“世界最速の水着”で世界的に有名な山本化学工業㈱(大阪市生野区)も初出展の1社。同社は、本イベントを含め百貨店催事への出展・直接販売が初めてであり、『赤外線を出す素材を使用し、適度な圧力で血行を促進するサポーター「メディカルバイオラバー」などを販売するとともに、水の抵抗をゼロに近づけた高速水着「マーリン」の最新モデルなど展示するほか、11月8日(日)の13:00および15:00には、山本富造社長が「大阪から世界へ」と題したトークショーを催事場内で行います。同じく初出展の「螢窯 吉見螢石」は、古墳時代に朝鮮半島から伝わり大阪府南部が主産地だったとされる「須恵器」を大阪・泉州の土を使って焼き、「書」との融合を図った陶器や干支額などを展示販売します。

FACEBOOK

page top